ホームページ制作

システム開発の強みを活かした機能的なホームページを制作します。

企業にはそれぞれの目的がありその目的を効率よく実現するためにシステム化を行います。 あるときは、作業の効率化とコスト削減のツールとして、またあるときは売上に繋がる見積・販促ツールとして・・・

ホームページもシステムの一部(ツール)として考えています。例えば、ホームページに商品の紹介ページを公開しようと考えた場合、商品マスタのクラウド化を前提にして構築を行います。
このように情報の一元化を行うことで、商品の在庫管理、商品の入庫及び出庫、さらに販売管理が簡単に展開実現できます。 まず、ホームページの目的を達成するために次の内容を明確にします。

  • ターゲット層は誰か?
  • 商材はなにか?
  • 目的を達成するための仕掛けをどうするか?

弊社ではこのようにソリューションを行い、そしてWEBアプリケーション開発の専門的技術をもって仕掛けを実現し、 より効果の高いホームページを制作します。

特徴・強み

機能的でわかりやすい構成

いくら見栄えの良いデザインでも、判りにくい・使いづらいホームページでは、制作しても意味がありません。 ユーザーがストレスを感じることなく要望を満たすことのできる機能的なホームページを制作します。

Web標準に準拠したサイト

W3C(「World Wide Web Consortium」の略で、インターネット上で用いられる技術の世界標準化を目的とする団体) の標準に則って、ホームページを制作します。ソースコード(プログラム)がきれいに整っているため、画面が表示されるまでの時間が速くなったり、検索エンジンロボットにも認識されやすくなる(SEO対策)と考えられています。

管理システムのご提供

「自分たちで画像を入れ替えたい、お知らせを載せたい、顧客情報を管理したい」など、ホームページを自社で管理したいお客さまには専用の管理画面をご提案しております。ご要望にあわせて、柔軟かつスマートな管理画面をご提供します。

メンテナンス・更新の重要性

ホームページは開設してからが勝負です。満足のいくホームページが完成したとしても安心はできません。そのまま放置して、いつアクセスしても代わり映えのしないホームページというものは、いずれユーザーに飽きられてしまい、客足が遠のきます。
また、長い間ホームページの更新をしていないと「ホームページに力を入れていない会社」というマイナスイメージを、ユーザーに持たれるかもしれません。ユーザーを混乱させるほどの大幅な更新を頻繁にしてはいけませんが、ユーザーの興味を引くような定期的な更新で、「ホームページの運営をしっかりしている活発な会社」というプラスイメージを持っていただくことが大切です。

ホームページに必要な費用

初期費用について

一般のホームページ制作の多くは、15万円~が開設費として必要になっています。 この初期費用の中には、ホームページ制作費、独自ドメイン取得代行、レンタルサーバー確保、独自ドメイン設定、メールアカウント設定が含まれています。

維持費について

基本として、2千円~/月が必要になります。 この維持費用の中には、ドメイン維持管理費、レンタルサーバー利用料が含まれています。